ごあいさつ

​代表取締役 小島 英人

IMG_0035_edited.jpg

都市と都市を或いは郊外と町を結ぶ道路は、私達の暮らしに不可欠な基盤と言えるでしょう。東北建設は、そうした道路の施工、維持管理、防災活動に努め、あらゆる産業と日々の生活を側面から支えています。今後も建設業全体のイメージアップに努め新しい競争の時代に向かって、特色ある経営戦略と技術開発に努め、北海道という大きなフィールドを舞台に、その使命を果たしていきたいと考えております。

当社は日本海オロロンラインの中間に位置する苫前町を拠点に、道北圏一のさまざまな建設工事に従事しております。ご存じのようにこの地域は、道央と道北を結ぶ重要な通行ルートの1つであると同時に、水産や農業、観光など豊かな自然を生かした産業拠点としても大きな可能性のエリアといわれています。その潜在的な可能性を切り開くのが、私ども東北建設の役割と考え、地域開発に貢献して参りました。今後も当社は、最新の設備と機敏な行動力をモットーに、周辺地域の期待はもちろん、広く北海道全体のあらゆるニーズにお応えし、信頼していただける存在となっていくよう努力精進していく所存であります。今後共、何卒一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げご挨拶と致します。

株式会社 東北建設の沿革

昭和11年10月

天塩郡遠別町にて創業開始

昭和26年2月

大同建設株式会社を設立
資本金 200万円

昭和47年1月

代表取締役に菊池朝治就任

昭和50年12月

古丹別土建株式会社を吸収合併

昭和51年3月

株式会社東北建設に社名変更
本社を苫前町字古丹別175番地に移転

資本金3,000万円に増資

昭和59年1月

札幌支店開設

昭和60年8月

産業廃棄物回収運搬業許可

平成2年1月

旭川出張所開設

平成6年10月

本社社屋、機械倉庫を新築落成

平成7年1月

代表取締役に菊池 浩 就任

平成27年10月

代表取締役に小島 英人 就任